日別アーカイブ: 2014年6月24日

僕に取っては思い出のあるTVボードです。

どうもシンヤです。

色々なところで大雨が降っているようですが富山は平穏なお天気です。

今年は梅雨と言えど今のところほとんど雨降ってないですね〜。

暮らしているのは楽ですが降らなきゃ降らないで心配です。

農業をやっている友達とかもいますし。

大丈夫なんでしょうか?

 

さて、昨日手をつけておりましたTVボードが本日完成しました。

もともとのコンディションも良かったので素晴らしい商品です。

TV Board “Lane”140624st001天板左右に大理石のパネルが入るモダンなデザインです。140624st004こちらがそのパネル。汚れのように見えるところは大理石の模様です。140624st0051cmほどのカケがありますが背面側にしてあります。

価値を損なうような物ではありませんので御心配なく。140624st006扉も細工入りで良い雰囲気ですね。140624st007中は仕切りもなく自由度の高い設計です。

このくらいの高さだと棚板入れますと狭くなって自由が利きません。140624st008向かって右側の扉の飾り部分に突き板の割れがあります。

こちらも価値を損なうような物ではありません。140624st009突き板剥がれも補修済みです。140624st010左右同じ場所に剥がれありましたが両方補修してあります。

ほとんど目立たないところまで補修出来ました。

 

以前にもほぼ同じタイプの物を仕入れた事がありますが、

Sさんのお家で今も使っていただいております。

「富山市 S邸」cd_120710_13扉のデザインのみ違いますがTV置いてこのイメージとなります。

この画像懐かしいです。

配達に行った時の事思い出します。

家を建てるよりずっと前から。

結婚する前からのお客様です。

僕の親友の一人でもあります。

少しづつ時間をかけて揃えて行った家具達が

家ができて全て配置された時に自分の事のように嬉しくてしかたなかったですね〜。

これがEASEに入って僕が思い描いていたやりたかった事だと思いました。

 

いっぺんに揃えるのではなく時間をかけて揃えて行く事。

自分のお財布と相談して、自分のペースで。

常に見られているファッションではないのですから。

以外と来客の少ないお家の中ですから。

ただし、衝撃的出会いがあった時は逃してはなりません。

そこがアンティーク家具の特徴の1点物だと言う事。

お取り置きやクレジットカードも使えるようにしています。

スタッフに相談して下さい。

 

お客様達にそれを今でもいつも伝えて行っているつもりです。

まだまだ僕の力不足で伝えきれていないところもあると思うのですが、

僕の中での1つの集大成がSさんのお家でした。

久しぶりに遊びに行きたいなぁ〜。ついでに一緒に単車で走りたい。

また、何かのタイミングで遊びましょうSさん!!