カテゴリー別アーカイブ: EASE ANTIQUES

デリバリー

こんにちは

9月もスタートしました

気温もぐっと下がり

過ごしやすくなってきましたね

さてさて

配達に行ってきましたよ

今回はACMEがメインです

IMG_1201

ACME新作のWARNER DINING TABLEに

座り心地に定評のあるBANK CHAIR

IMG_1190

BROOKS BED(S)

サイドにはヴィンテージのナイトスタンドをチョイス

IMG_1197

ACME TRESTLES TV BOARD LOW

スパゲティランプが映えますね

IMG_1205

新作のBROOKS CABINETもキッチンに無事収まりました

IMG_1199

ダイニングの上にワイヤーのランプも

テーブルとの相性もいいですね

WARNER DINING TABLEは本当によくできています

シャビーな感じやインダストリアルはもちろん

落ち着きのあるモダンな雰囲気、

どんな場合にも馴染んでくれます

スタンダードのウォルナット天板で物足りない方は

acme170523-007ACME WARNER DINING TABLE “HERRINGBONE”

こちらのヘリンボーンがオススメですよ!

どちらも本当にかっこよさと便利を兼ね備えたテーブルです

話が逸れました

IMG_1208

 

吹き抜けには

ジョージネルソンデザインのバブルランプを

IMG_1209

夜になればまたいい雰囲気になりそうだなぁ〜

などと

妄想でよだれジュルジュルです^_^

まだまだ引っ越しも始まったばかり

これからもどんどんインテリアを楽しんでもらいたいですね

ではまた

M様ありがとうございました!!

 

EASE LIFE

yu-dai

 

ジャバラ

こんにちは

yu-daiです

蛇腹のサイドボードがリペアから上がりました

160527st001Side Board

蛇腹を引けば中には

棚板が1枚

160527st008

160527st009

棚板は高さが調整出来ます

収納としても便利ですね

160527st006

こちらの取っ手を引っ張れば

天板が出てきます

160527st007

ちょっとしたデスクとしても使えますね

サイズも程よく

W1015D470H780と

どこでも使いやすいサイズになってます

背が高めなので

ダイニングのTVボードとしても良さそうですね

蛇腹の商品は年々出て来なくなっていますので

お探しの方はお早めに〜

おすすめですよ!!

ではまた

これ僕も集めています。

どうもシンヤです。

本日はセレクト物をひとつご紹介。

といっても以前から在庫はあったものではありますが、

なんですかこれは?と言うご質問が多いので説明をかねてご紹介します。

Jacks jax151007seles01 1960年代にジョージネルソン・アソシエイツのBILL CURRY(ビル・カリー)というデザイナーが

ハーマンミラー社のためにデザインしたブックエンドです。

この方です。header

そして当時のカタログでしょうか?探しだしました。Jacks Page当店にありますのはリプロダクト物となります。

プライスも控えめで手に取りやすくなっております。151007seles02 とは言え素材や製法も同じですので見た目には全く同じに思えるほどです。151007seles03このように雑誌を押さえておくのに活躍します。

そして佇まいもモダン。非常に優れたデザインです。

当時のオリジナル物の画像を探してきました。L1010588 白くペイントした物も。L1010587 こちらは黄色。L1010586赤も。

リプロ物もはっきり言って形は全く一緒です。

一回り大きい物もあるようですがかなり珍しいですね。

数回しか見た事がありません。

オリジナルも刻印なども入っておりません。

オリジナルじゃないと・・と言う方以外の方には非常にオススメです。

モダンなデザインでありながら今だったらインダストリアルの空気感もまとっているような!

実は僕も昔からこのデザインに惹かれ5個ほど持っております。

オリジナルかどうかは定かじゃありませんが・・。

僕はCDラックでCDエンド(って言って良いのかな?)として使っております。

CDラックの棚の数からしたらもういくつか欲しい所ではありますが・・・。

ココ数年はヴィンテージは見かけなくなりましたからねぇ・・。

リプロだったら自分でペンキ塗ったりしても良いのかなとか思っています。

このちょっとした小物がインテリアの雰囲気を変えてくれますので、

使ってみるとよくわかりますよ!

ぜひ取り入れてみてください。

ではよろしくお願いします。

愛すべきヤレ感。

どうもシンヤです。

先日のサンドフラッツからバイク熱が上がり、

急に走りたくなって今夜走れる人いますか〜なんて書き込みしたら、

総勢6台にもなりました。

まさかの当日でこんなに集まるとは。

おかげで楽しくナイトランしてきました。

皆さんありがとうございました。

そして、サンドフラッツにも持って行ってましたが、

ヴィンテージの看板関係をホームページに更新しました。

その中から個人的なPICKになりますが、

いい雰囲気を出している物達をご紹介したいと思います。

Sign “TEXACO”940123651901年、創立のテキサコ社の看板です。

2005年にはシェブロンと統合、消滅してしまったメーカーです。

現在はテキサス州のみでテキサコは販売しているようです。

星に『T』の非常に良いデザインで人気の高い看板です。150928wdes75今回はこのサビ具合や傷の『ヤレ感』の感じられる物を中心にご紹介しようという訳です。

Sign “CHAMPION”93991589スパークプラグで有名な『CHAMPION』

このデザインもいろいろパクられて使われているのを目にしますね。

おっと、デリケートな発言でしたかね(笑)

サンドフラッツ会場でも注目の方が多かったですね!150928wdes16端からサビが出てなんともいえない味わい深さがあります。

うれしい『MADE IN U.S.A』もしっかり表示あり。

Sign “Mobil”94023299モービルペガサスが人気の看板です。

古い時代の物でペイントの剥がれも多数出て来た『ヤレ感』がたまりませんね!150928wdes09ペイントが浮いて来てボコボコしている感じも良いですね〜。

つるん、ピカンでは全然ゾクゾクできません。

ぜひ生で見てほしい雰囲気です。

Both sides Sign “GOOD YEAR”940126861898年に設立され、世界で最大のタイヤ会社の1つであり、

世界最大のゴム会社の1つでもあります。

宣伝用の飛行船を飛ばす事でも有名です。

Both sides Sign とは、『両面看板』の事です。

片方だけではなく両面にペイントがされています。150928wdes73こちらも青いペイントが剥がれて地の黄色がチラホラ見え隠れしております。

鉄製のフレームのサビ具合もいい雰囲気です。

サイズから見て店舗の外看板で高い所に取り付けられていたのだろうと思われます。

物を見てそんな想像するのも楽しい物です。

Sign “PHILLIPS 66″94016504Phillips 66ブランドは1927年に新しいガソリンを

アメリカ国道66号線テストした際に

毎時66マイルに達した時から始まっているそうです。

この辺りから年代的にもかなり古くなって行きますし、

年代と比例して『ヤレ感』も、凄く雰囲気が出てきます!150928wd03ペイント剥がれや傷、へこみ。全てが重なり合い雰囲気を出しています。

ココまで来るにはすごく時間がかかります。

Sign “GOOD YEAR”94016930こちらは下からのペインと剥がれが始まっています。

もちろん本体にもいい雰囲気に傷などが入って来ています。

そしてフォントの力強さも古い時代特有のものですね。

強いアメリカが字体にも現れていると思います。150928wd18『ヤレ感』と先ほどから連呼しておりますがこの感覚が伝わっているのか、

ちょっと不安になってきましたが、かまわず続けます(笑)

Both sides Sign “SHELL”94017808僕も大好きなロゴ『SHELL』。

普段ガソリンを入れる時も極力シェルで入れるようにしています(笑)

古着屋で格安でワークシャツを見つけた時も『おっ!』って声に出してしまうヤツです。

それぐらい好きなデザインです150928wd14穴があいた周りからサビが。

どう考えても銃弾であいたサイズにしか思えません・・。

そんなステッカーもあるくらいですからね。これをカッコいいと思う人もいると言う事ですよね。

僕もカッコいいと思っています。

Sign “FORD”94016672最後は『FORD』です!やはりこの字体の時代の物がカッコいいですね!150928wd20サイズもかなり大きめですしホウロウペイントですのでかなり古い物です。

かなり貴重な物になりますのでなかなか巡り会う機会もありません。

こんな片田舎の店に・・(笑)あるんです!マニアの皆さんよろしくお願いします(笑)

いや〜今日は非常に偏った方達に向けたブログになってしまった事をお詫びします(笑)

ちょっとバイク関係熱が以上に上がった日でしたので!

もうしばらく一番乗りやすく気持ちよい時期が続きます。

事故や怪我がないように楽しく乗りたいですね!

乗る事も楽しいですがガレージライフの充実もまた楽しいですよ!

安価で手に入りやすいリプロの看板をたくさん飾るより、

本物を1つ飾る方がカッコいいと僕は思っています。

何年も先に増えて充実させれば良いと思います。

まずは本物を1つから!お勧めします!!

CHIRIHAMA SAND FLATS SPEEDWAY 2015

どうもシンヤです。

シルバーウィーク中ですが明けた今週末のお話です。

offline_chirihamaこちらのスワップミートにEASEも参加させてもらう事になりました。

当日はモーターサイクル系の看板や古着、ブーツなども持って行く予定です。

車両も数台持って行く予定ですので皆様お時間ありましたら遊びに来てくださいね。

探してみましたが今年のCMが見当たらなかったので去年のですが雰囲気をどうぞ。

なお、出店する 9月27日(日)は EASE STORE 17:00までの営業となります。

お間違えのないようにお願いします。

明日のブログでは持って行こうと思っている

商品なんかをご紹介しようかと思います。

スペシャルな物も混ざっているとかいないとか・・。

では皆様よろしくお願いします。

営業時間のお知らせ。

ease-shop
いつもEASE 3店舗にご来店くださいましてありがとうございます。

5月16(土)

以上の日程はEASE ANTIQUESを17:00で閉店させて頂きます。

EASE LIFE , ESAE STOREは平常通りに営業します。

ご来店予定のあったお客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、

お間違えのない様、宜しくお願い致します。

EASE STAFF

ease-shop

持ち込みのリペアです。

どうもシンヤです。

いいお天気の一日でした。

こんな日はやはり外でする仕事を優先する事にしました。

先日の配達で伺いましたTさんからのリペアの依頼です。

他店で購入したポール・マッコブのエンドテーブルのリペアです。

配達に行った時にこのテーブルのシミってどうにかならない?ってな具合で、

リペアする事になりました。

持って帰ってチェックしてみると全体的に塗装自体が寿命で、

ちょっと引っ掻くようにすると、パラパラと剥がれてくる。

これは全体的にサンディングし再塗装という行程しかありません。

私、元の状態の画像を撮るのを忘れていたので

途中からですがリペア風景をお届け致します(笑)11114062_761084757338710_4895295583522941887_nまだ元の塗装が脚に残っている所からですね。

天板はすでにサンディング済み。

裏の端を削っています。

サンディング自体でも三段階の行程を踏んで行く訳ですが、

元の塗装の状態を見ると最後の段階をやっていないように思えました。

最後の段階とは工具ではなく手でペーパーをかけることです。

当然人力ですので非常に大変です。

ですが、すごく大事な行程で、これをやらないと工具で削った痕が残ってしまい、

塗装時にそれが非常に目立ってしまいます。

しっかり痕が残っておりましたので

誰だか知りませんがちょっと手を抜いちゃったようです。

僕はその辺は手抜きしませんよ。11182174_761096387337547_4685067486978552870_nという訳で天板は終了。塗装からWAXへと移って行きます。19413_761099470670572_620296681051202058_n塗装終了です。脚を外し同じ行程で進めて行きます。11156244_761109867336199_6864541731119512025_n削るとご覧のように白木の状態になります。3本はまだ手をつけていない所ですね。

一気にワープしますが全て塗装WAXまで終わった所です。11159539_761174227329763_7092201719534455865_n見事に蘇りました。

少し時間をおいてWAXを拭き取ります。

完成は明日になりそうです。

EASEでは他店で購入したアンティーク品でもリペアを受ける事にしております。

ノーリペアで購入したものの持ち込み、

他県で購入した物でリペアに出せない物の持ち込みなど、

ちょっと困っている物などありましたらお気軽にご相談ください。

物自体を見てみないと修理代等のお見積もりもできませんので

直接お店の方に持ち込んでください。

3店舗どこに持ち込んでもらってもOKです。

ただ、何でも全て直せる訳ではございません。

ガラスが割れた物など、当店ではリペアできない物もありますので、

その際はご了承ください。

あとはTさんの喜ぶ顔を見て、完成です。

自分の成長も感じられた今回のリペア。

大変な作業でしたが充実した一日でした。

明日からの週末皆さんをお待ちしております。

ではまたよろしくお願いします。

Tさん邸に配達に行ってきました。

どうもシンヤです。

本日は昼過ぎから配達へ行ってきました。

Tさん邸です。IMG_1563IMG_1566窓から見える庭が和みます。IMG_1437Tさんお茶の趣味もお持ちなので和室。

ミッドセンチュリーの家具はすごくハマるんですよね。IMG_1428今回は和室に2脚イームズ納めさせて頂きました。

キャッツクレイドルは和室には非常に相性が良いです。

四点で支える物ではないので畳も凹みません。IMG_1440柳宗理『バタフライチェア』IMG_1447写真撮るなら花生けようか、と庭からさっと一輪。

普段からやってないとできませんよね。植物は一気に部屋を活性させます。IMG_1448和とミッドセンチュリーのミックススタイルです。IMG_1418アメリカどころかデンマークもミックス。IMG_1411植物や花器も素敵に陳列されております。IMG_1553そしてコチラは母屋の玄関。スパルタンな内装にこれまたミッドセンチュリー。IMG_1557壁を飾る事もしっかり心得ております。

ラッセルライトの時計も黒色をチョイス。IMG_1560室内に入るとどこを切り取っても絵になる空間!IMG_1457蔵書すらすでにインテリアです。これぞ量のパワー。

生活感をなくす事だけがポイントではありません。

雑然と整頓させる絶妙な所です!IMG_1475コチラも色目をプラスする壁面。IMG_1460デンマーク、アメリカ、アジアとあらゆるテイストのミックスです。IMG_1466IMG_1469IMG_1463猫ちゃんが興味を示して先ほどから覗いております。IMG_1481IMG_1490DCWも今回納めさせて頂きました。

すいっと通り抜けるねこちゃん。

めちゃめちゃかわいいねこちゃんでした!IMG_1508こちらも今回納めさせて頂いたポールマッコブのフロアランプ。

ただ者ではない雰囲気が置いただけでも溢れ出しております。IMG_1526それにしてもTさんの小物使いと言いますか、飾るセンスがすばらしいです。

一つの物にとらわれない所は本当にすごいなぁと思いながら何往復もしました。IMG_1497IMG_1499チャーナーチェアもやはり置いてあるだけで存在感あります。IMG_1502こちらは寝室に入ってきました。IMG_1547コレクションもガラスからアメリカのデザイナーカップまで本当にセンスが良い!IMG_1495IMG_1522ポールマッコブのカップ&ソーサー。珍しいです!

これでコーヒー出して頂きました。

感無量です。IMG_1528シンプルですがやはりデザイナー物はひと味違いますね。IMG_1516紅茶も出して頂いて今度はラッセル・ライトで。

このシリーズはコンプリートしているとの事です。

ファイヤーキングの名前ばかり聞きますがこの辺りの物も素敵ですよ。IMG_1494庭を眺めながら楽しいお話を聞かせてもらい、ふっと見上げると良い枝振り。

本当に空間の使い方がウマいです!IMG_1537Tさんとお話ししていると本当に引き出しの多さ、深さ、

自分の感覚はブレないし、

僕みたいな若いもんのお話もしっかり聞いてくれます。

本当に懐の深い方です。

EASE を通して出会えた事を本当に嬉しく思います。

インテリアも色々通って来て到着したのが

やっぱりミッドセンチュリーだったって言うのが嬉しいです。

そして通って来た所が無駄になってない。

混ざり合ってTさんのインテリアとして成熟しております。

僕みたいな若造がTさんを語ったみたいですが、(笑)

本当に刺激的な配達でした。

今日の配達で思った事は、

インテリアは長い年月をかけて成熟させて行く物だと改めて確信しました。

Tさん。またお店にも遊びに来てください。

Tさん邸でノンアルビール飲む話、僕は本気にしてますよ!(笑)

明日は定休日ですので金曜日から皆様またよろしくお願いします。

いろいろな物がリペアから上がっております。

どうもシンヤです。

本日も安定しない天気ですね。

その割にはお客様が多めでリペアが進みません。

嬉しい悲鳴です。

さて、ココ数日でいろいろな物がリペア上がっております。

一部を紹介したいと思います。

Mirror “TURNER”150401wdes1250′sの鏡です。特徴的なフラミンゴ柄。非常に雰囲気のあるタッチです。150401wdes13光の反射などあって多少見にくくて申し訳ありませんが雰囲気は伝わるかと思います。150401wdes19サイドの鏡にも柄入りです。150401wdes16サインもしっかりと入っております。

50′sインテリア好きにはたまらない逸品となります。

ダメージらしい所もありませんので非常にオススメですよ!

Table Lamp150414rpse01こちらも50′sのテーブルランプ。

ダブルシェードにセラミックベース。これぞ50′s!150414rpse02シェードコンディションも非常に良いですよ。150414rpse04150414rpse05150414rpse07どこから見てもこの年代の物はカッコいいですね!

時代が流れてもカッコいい物はカッコいいんです。11102798_747989011981618_632228947791047962_n統一した50′sのコーディネートでももちろん光り輝く存在となりますが、

MIX STYLEでのコーディネートでもいい雰囲気出してくれます!

ノーダメージでしかも2個あります。

ぜひ、セットでのご使用を是非ご検討ください!

3 Spot Floor Lamp150414rpse08こちらも定番のフロアランプとなりますがタダ者ではありません!150414rpse10まずはこのコンディション。

シェード部分は新品かのような美しさです。150414rpse11シェードコントロールも完璧な状態。

動きもスムーズです。

多少の固さは画像のマイナスビスを少し緩めて調整してください。150414rpse12そしてココも重要です。

電球のカバーがしっかりと残っております。

状態も完璧です。

これがあるだけで見え方が全然違います。

電球を見て目がチカチカする『グロウ』も起こりません。

ちなみにコチラも50′sデザイン。

本当は他にも色々紹介するつもりでしたが

どうやら時間内にリペアが間に合いそうにありませんので

本日は50′s特集となりました。

現在コーヒーテーブルなどもブーメラン型の物もありますし、

好きな方には気になる時期ではないでしょうか。

お近くまで来られた際はぜひ寄って行ってください。

 

営業時間のお知らせ。

ease-shop

いつもEASE 3店舗にご来店くださいましてありがとうございます。

3月18(水)

3月27(金)

以上の日程はEASE ANTIQUESを17:00で閉店させて頂きます。
EASE LIFE , ESAE STOREは平常通りに営業します。
3月25(水)は
アメリカからの荷物の引き取りの為
全店舗お休みさせて頂きます
ご来店予定のあったお客様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、
お間違えのない様、宜しくお願い致します。
EASE STAFF